ワイヤーとマウスピースの違いとは

これを読んで頂いて、ご自身にあった歯の矯正方法選択の一助になればと思います

ワイヤー裏側矯正のメリット

良い歯医者さんの見分け方

結論から言うと明確な方法はありません。
近所のうわさを見聞きする。
案外、良い情報が得られるケースもあります。
最近ですとホームページを見る。
面倒ですが丹念に内容を読みましょう。
中には他の歯医者さんと全く同じ文章や、義歯メーカーの写真をそのまま引用されている歯医者さんもいらっしゃいます。
相性の良い歯医者さんを主治医として、日頃から歯の治療(メンテナンス)に通うようにしておくと安心です。
治療に行った場合は詳細をお伺いします。
その際、面倒がって説明していただけない場合は注意する必要があります。
日頃の治療方法を納得していれば、安心して矯正治療方法も選択していただけます。
納得した治療方法を選択していただきましょう。
患者側も先生から受けた指導(メンテナンス、等々)は守るようにしましょう。

セカンド・オピニオン

最近の傾向として、信頼できる主治医がいらっしゃる場合は別ですが、初めての治療の場合、治療に入る前に、別の歯医者さんにもご相談致しましょう。
同じような内容を治療方法を示された場合、最終的には歯医者さんとの相性です。
その効果を理解し、許容して頂ける歯医者さんを選びましょう。
セカンド・オピニオンを了解して頂ける歯医者さんは、ご自身の治療方法に自信を持たれています。
但しセカンド・オピニオンにも治療費が発生します。
不安な気持ちで高額な治療費を支払うよりは納得した治療を得られると思います。
中には全く違った治療方法を示される場合もあります。
しっかりと内容を理解し最後はご自身の選択になります。
選択した新しい歯医者さんと良い関係を築くように致しましょう。



TOP